笹原シュン☆これ今、旬!!

日本で、世界で、今まさに旬のトピックスをお届けします。政治、経済、文化、世界情勢など、噛み砕いてわかりやすく解説していければと考えています。同時に、日本の在り方、進むべき道についても、示していければと思っております。

【有料】医療の真実

【有料】医療の真実7 ワクチンはすべてインチキ? 母子健康手帳に隠された罠とは!?

ワクチンビジネスの展開 19世紀後半から20世紀初頭にかけて、天然痘、肺結核、狂犬病、破傷風、ジフテリアなど、さまざまな病気のワクチンが開発され、DSの資金源となっていったのは、すでに述べたとおりです。 そして1920年のスペイン風邪パンデミ…

【有料】医療の真実6 スペイン風邪は存在しなかった? 100年前に行われた、ワクチン詐欺の真実とは!?

スペイン風邪襲来 第一次世界大戦の真っ最中、1918年、アメリカのカンザス州にある、アメリカ陸軍ファンストン基地で、一人の兵士が、発熱・頭痛・のどの痛みを伴う、呼吸器疾患にかかりました。 これはすぐさま、陸軍兵士の間に蔓延し、出征した兵士が…

【有料】医療の真実5 ウィルスは、なぜでっちあげられたのか? ワクチンが生み出す莫大な富とは!?

病原体説の主目的 「医療の真実1」の記事において、DSによって病原体説がでっち上げられ、ウィルスという架空の病原体が創り出された経緯を述べました。 ではなぜ、DSは、ウィルスをでっち上げてまで、病原体説を推し進める必要があったのでしょうか。 おな…

【有料】医療の真実4 がんは病気ではなかった? 莫大な利益をたたき出す、がんビジネスの正体とは!? ②

保険会社の思惑 全記事で、がんはそもそも病気ではなく、治療の必要はない、というお話をしました。 病気ではないのに、日本でがん治療が広く行われているのは、もちろんDSの仕掛けであり、医師や製薬会社・医療機器会社を儲けさせるためです。 しかし、これ…

【有料】医療の真実3 がんは病気ではなかった? 莫大な利益をたたき出す、がんビジネスの正体とは!? ①

①がんは病気ではない? さて、次に問題となるのは、がんです。 二次大戦以降、日本人のがんによる死者は増え続け、今では実に日本人の2人に1人ががんによって死亡しているといわれています。 しかし、実はがんはかぜと同じく、そもそも病気ではないのです。 …

【有料】医療の真実2 かぜは病気ではなかった? 治療の必要のないところから毟り取る、現代医学の神髄とは!?

かぜは病気ではない? 前記事で、DSは、ウィルスという病原体をでっちあげ、他の原因で引き起こされる病気をすべてウィルスのせいにして、治療費をとっている、という話をしました。 そして他の原因で引き起こされる病気の最たるものは、そもそも病気ではな…

【有料】医療の真実1 現代西洋医学はすべてうそ? 西洋医学の根底をなす「病原体説」に隠された真実とは!?

西洋医学の黎明期 現在では、世界中に病院が林立し、病気やけがの治療が行われています。 そこでは「医学」と呼ばれる学問体系に基づき、それぞれの症状に応じて、薬剤が処方され、各種検査や手術が行われています。 現代広く行われている西洋医学が成立した…