笹原シュン☆これ今、旬!!

日本で、世界で、今まさに旬のトピックスをお届けします。政治、経済、文化、世界情勢など、噛み砕いてわかりやすく解説していければと考えています。同時に、日本の在り方、進むべき道についても、示していければと思っております。

マッドフラッド

マッドフラッド5 ナポレオンは被爆していた? フランス革命とナポレオン戦争の真実とは!?

18世紀後半の国際情勢 公式の記録では、18世紀後半までの国際情勢はどうなっていたでしょうか。高校の世界史の時間に習いましたね。もう一度教科書を引っ張り出してみましょう。それによると ロシア 1682年 ピョートル1世即位 1703年 ペテルブルグ建設 1…

マッドフラッド4 タルタリア人は巨人と共存していた!? タルタリアの科学は現代科学を上回っていた?

巨人の痕跡 タルタリア文明の大きな特徴は、人間と巨人が共存共栄していたことです。 5メートルはあろうかという巨人と、通常の人間が普通にお話ししていますね。 こちらは3メートルぐらいの巨人と一緒に撮った写真の数々です。いっしょに仲良くくつろいで…

マッドフラッド3 配電は水によって行われていた? 活きた水の持つ様々な効能とは!?

水による配電システム 前記事でタルタリア文明において、大聖堂がフリーエネルギー発電所の機能を果たしていたということを述べました。 それでは、大聖堂で発電された電気は、どのようにして、各家庭や施設に配電されていたのでしょうか? もちろん無線によ…

マッドフラッド2 大聖堂はフリーエネルギー文明のエンジンだった? 文化圏によるエネルギープラントの形態の違いとは!?

玉ねぎ型の秘密 前記事で述べたように、玉ねぎ型のドームを持つ大聖堂タイプの建物は、タルタリア様式のフリーエネルギー発電所です。 これらの建物はどのようにして、エーテルエネルギーを電気エネルギーとして取り出していたのでしょうか? 写真の建物は、…

マッドフラッド1 人類の文明は、19世紀初頭に核戦争で一度滅んでいた? 史上最高の栄華を誇ったフリーエネルギー文明の運命とは!?

偉大なるタルタリア帝国 13世紀から19世紀初頭まで、タルタリア帝国という国が存在していました。 タルタリア帝国 上の地図をご覧ください。緑色の「GREAT TARTARIA」と書かれている範囲が、タルタリア帝国の領土です。 ユーラシア大陸の北側全体、シベリア…