笹原シュン☆これ今、旬!!

日本で、世界で、今まさに旬のトピックスをお届けします。政治、経済、文化、世界情勢など、噛み砕いてわかりやすく解説していければと考えています。同時に、日本の在り方、進むべき道についても、示していければと思っております。

【有料】医療の真実12 薬は始めから目の前に存在していた!? 病気の治癒を助ける医薬品の真実とは?

薬の効用 前記事までで、現代西洋医学は嘘であり、病原体は存在せず、病気は魂の歪みが真の原因であることを述べました。 病気の真の治療法は、魂の歪みを治すことであり、西洋医学の薬品や、治療法は、症状を抑えるだけで、病気を完治させることはできない…

【有料】医療の真実11 病気は魂のゆがみの投影だった!? 高次元世界から見た、病気と医療の真実とは?

病気の真の原因は? ここまでの記事で、西洋医学が基盤としている病原体説がうそであること、 実際には西洋医学が病気を作り出し、治療と称して薬を売って利益を得ていることを述べてきました。 それでは、病気の真の原因、真の治療法とはいったいどのような…

イベントスケジュール 2024年5月~2024年8月 笹原俊 お話会

イベント予定 2024年1月~2024年4月 2024年5月から2024年8月にかけて、さまざまなイベントが予定されています。 1.笹原俊 福岡お話会 2024年5月12日(日)15:00~ 福岡県・福岡市にて 笹原俊 福岡お話会「たちあがれ。日…

【有料】医療の真実10 精神病は、高次元世界の存在を隠すために創られた!? 患者に覚醒剤を売って儲ける、精神医療の真実とは?

さまざまな精神病 現在の世界では、精神疾患と呼ばれる病気が多数存在しています。 厚生労働省のHPを見ると、精神疾患は、大きく分けて 1.統合失調症(分裂病) 2.気分障害(躁鬱病) 3.てんかん 4.依存症 5.高次脳機能障害 に分類されるそうです…

【有料】医療の真実9 100年前の、スペイン風邪による偽パンデミックの再来? 新型コロナウイルス感染症の真実とは!?②

新型コロナパンデミックの真実 前記事で述べたように、新型コロナパンデミックは、そもそもこの世に存在していない感染症を、マスコミが宣伝し、 人々を恐怖に陥らせてワクチンを打たせ、そのワクチンによって人口を削減するという陰謀でした。 これは、ちょ…

【有料】医療の真実8 100年前の、スペイン風邪による偽パンデミックの再来? 新型コロナウイルス感染症の真実とは!?①

新型コロナ発生 2019年11月、中国の武漢で発生したといわれる、新型コロナウィルス感染症は、瞬く間に世界中に広まり、 現在、感染者数が世界累計で6億人と言われています。 感染すると、40℃程度の高熱が出て、のどの痛み、咳がつづき、肺炎などの…

【有料】医療の真実7 ワクチンはすべてインチキ? 母子健康手帳に隠された罠とは!?

ワクチンビジネスの展開 19世紀後半から20世紀初頭にかけて、天然痘、肺結核、狂犬病、破傷風、ジフテリアなど、さまざまな病気のワクチンが開発され、DSの資金源となっていったのは、すでに述べたとおりです。 そして1920年のスペイン風邪パンデミ…

【有料】医療の真実6 スペイン風邪は存在しなかった? 100年前に行われた、ワクチン詐欺の真実とは!?

スペイン風邪襲来 第一次世界大戦の真っ最中、1918年、アメリカのカンザス州にある、アメリカ陸軍ファンストン基地で、一人の兵士が、発熱・頭痛・のどの痛みを伴う、呼吸器疾患にかかりました。 これはすぐさま、陸軍兵士の間に蔓延し、出征した兵士が…

【有料】医療の真実5 ウィルスは、なぜでっちあげられたのか? ワクチンが生み出す莫大な富とは!?

病原体説の主目的 「医療の真実1」の記事において、DSによって病原体説がでっち上げられ、ウィルスという架空の病原体が創り出された経緯を述べました。 ではなぜ、DSは、ウィルスをでっち上げてまで、病原体説を推し進める必要があったのでしょうか。 おな…

【有料】医療の真実4 がんは病気ではなかった? 莫大な利益をたたき出す、がんビジネスの正体とは!? ②

保険会社の思惑 全記事で、がんはそもそも病気ではなく、治療の必要はない、というお話をしました。 病気ではないのに、日本でがん治療が広く行われているのは、もちろんDSの仕掛けであり、医師や製薬会社・医療機器会社を儲けさせるためです。 しかし、これ…

【有料】医療の真実3 がんは病気ではなかった? 莫大な利益をたたき出す、がんビジネスの正体とは!? ①

①がんは病気ではない? さて、次に問題となるのは、がんです。 二次大戦以降、日本人のがんによる死者は増え続け、今では実に日本人の2人に1人ががんによって死亡しているといわれています。 しかし、実はがんはかぜと同じく、そもそも病気ではないのです。 …

【有料】医療の真実2 かぜは病気ではなかった? 治療の必要のないところから毟り取る、現代医学の神髄とは!?

かぜは病気ではない? 前記事で、DSは、ウィルスという病原体をでっちあげ、他の原因で引き起こされる病気をすべてウィルスのせいにして、治療費をとっている、という話をしました。 そして他の原因で引き起こされる病気の最たるものは、そもそも病気ではな…

イベントスケジュール 2024年1月~2024年4月 笹原俊 お話会

イベント予定 2024年1月~2024年4月 諸般の事情により、2024年1月のイベントはありません。 2024年2月から2024年4月にかけて、さまざまなイベントが予定されています。 1.笹原俊『北朝鮮の真実』出版記念 お話会 2024年2月…

【有料】医療の真実1 現代西洋医学はすべてうそ? 西洋医学の根底をなす「病原体説」に隠された真実とは!?

西洋医学の黎明期 現在では、世界中に病院が林立し、病気やけがの治療が行われています。 そこでは「医学」と呼ばれる学問体系に基づき、それぞれの症状に応じて、薬剤が処方され、各種検査や手術が行われています。 現代広く行われている西洋医学が成立した…

日米経済戦争24 安倍晋三は、誰から日本を取り戻したのか? GESARA が開く、明るい未来とは!?

日本を取り戻す!? 2009年9月から3年3か月続いた民主党政権でしたが、2012年12月16日の衆議院議員総選挙で、自民党が大勝し、再び自民党が政権に復帰しました。 12月26日、自民党総裁の安倍晋三が、内閣総理大臣に就任し、自民・公明両…

日米経済戦争23 菅直人は日本を救った英雄だった!? 国民に隠された民主党政権の知られざる真実とは?

政権交代の実現 小泉純一郎首相の下で行われた、2005年9月11日の衆議院議員総選挙、いわゆる郵政選挙以降、しばらくの間、衆院選は行われませんでした。 この間郵政民営化による郵貯、簡保の資金の強奪、および、リーマンショックによる家計金融資産…

日米経済戦争22 中川昭一はDSによって暗殺された!? 政治生命を断たれた、朦朧記者会見の真実とは?

朦朧記者会見の謎 みなさんは、中川昭一という政治家を、覚えておられますか。 2009年2月14日、当時財務大臣兼金融担当大臣だった、中川昭一は、ローマで行われた、G7の財務大臣・中央銀行総裁会議に出席していました。 会議終了後、ローマで記者会見…

日米経済戦争21 リーマンショックは、日本人の貯蓄を奪い取るための計画倒産だった!? 史上最大の金融崩壊の裏に隠されたカラクリとは?②

円キャリートレードのからくり 前記事において、リーマンショックの概要について説明させていただきました。 アメリカの不動産バブルにおいて、不動産そのものの値上がりだけではなく、住宅ローンを細分化して証券化し、それを売りさばいて空前の利益を上げ…

イベントスケジュール 2023年9月~2023年12月 笹原俊 お話会、合宿

イベント予定 2023年9月~2023年12月 2023年9月から2023年12月にかけて、さまざまなイベントが予定されています。 まだ詳細未定のイベントが多数ありますので、決定次第追加していく予定です。 1.笹原俊 高崎お話会 2023年9月…

日米経済戦争20 リーマンショックは、日本人の貯蓄を奪い取るための計画倒産だった!? 史上最大の金融崩壊の裏に隠されたカラクリとは?①

アメリカの不動産バブル これまでの記事で、日本は80年代後半に不動産バブルを迎え、91年にバブルが崩壊、日本人が積み上げた富を軒並みアメリカDSに収奪されてしまったことを述べてきました。 そして収奪した側のアメリカでも、一足遅れて90年代後半…

日米経済戦争19 第2次 I T 戦争はプラットフォームをめぐる戦いだった!? DS に翻弄された天才技術者、金子勇の運命とは?

プラットフォームの謎 現在、インターネット上にはさまざまなSNS が存在し、スマホやPCを用いて、多くの人に利用されています。 これらSNS の原型は90年代後半に開発されていましたが、現在のような形になったのは、2004年~2006年にかけてです。 …

【有料】大覚醒6.5 あなたの過去世は○○姫!? 王族・貴族を過去世で何度も経験した魂に特有の「王族のブロック」とは?

王族の魂に特有の現象 現在、ネット上で転生輪廻の考え方が広く流布し、多くの方々が永遠の魂についての理解を得るようになっています。 それに伴い、ネット上で、「私の過去世は○○姫です」「わたしは○○国の○○王でした」なんていう記事がたくさん出ています…

【有料】大覚醒5.5 男女の違いの真実とは!? 性別の違いはスキルの1つにすぎない!?

性別の違いとは? 前記事で、職業にはスキルがあり、われわれは転生輪廻を重ねて、数千年単位で、スキルアップにいそしんでいるという話をしました。 男女の違いというのも、実はこのスキルの一つで、「男性スキル」「女性スキル」が存在し、他のスキルと同…

日米経済戦争18 堤義明は、日本収奪のためのいけにえとされた!? 日本DSと運命を共にした、西武王国の繁栄と滅亡とは?②

プロ野球への進出 堤義明が次に手掛けたのは、プロ野球球団の買収です。 欧米では、野球やサッカーのチームを所有する経営者は、ワンランク上の評価を受けるようになっていましたので、義明もそれにあやかろうというわけです。 当時の日本では、サッカーは全…

日米経済戦争17 堤義明は、日本収奪のためのいけにえとされた!? 日本DSと運命を共にした、西武王国の繁栄と滅亡とは?①

世界一の大富豪 堤義明 みなさんは世界一の大富豪といえばだれを思い浮かべるでしょうか? ビル・ゲイツ?ジョージ・ソロス?ウォーレン・バフェット? 現在ではGAFAと呼ばれるアメリカの巨大企業の経営者がまず思い浮かぶと思います。 しかし、世界の大富豪…

日米経済戦争16 日本国民を非正規労働者に!? 竹中平蔵が提唱した「貧乏になる自由」とは?

竹中平蔵の政策 小泉政権時代に忘れることができないのは、小泉純一郎のブレーンを務めた、竹中平蔵という人物です。 竹中は、グローバルDSの代理人として、小泉内閣の大臣を歴任し、経済に弱かった小泉純一郎を裏から操り、日本国民から収奪するための、さ…

日米経済戦争15 小泉劇場ついに開幕!! 国民の熱狂のもとに、郵貯・簡保の富はDSの手に落ちた?

小泉劇場の開幕 2005年8月8日、郵政民営化関連法案の参議院での否決を受けて、小泉純一郎首相は衆議院を解散しました。 小泉首相はこの解散を「郵政解散」と銘打ち、解散後の総選挙を、郵政民営化の賛否を問う選挙とすることを明確に打ち出しました。 …

イベントスケジュール 2023年5月~2023年8月 笹原俊 お話会、ラジオ出演

イベント予定 2023年5月~2023年8月 2023年5月から2023年8月にかけて、さまざまなイベントが予定されています。 まだ日付未定のイベントが多数ありますので、決定次第追加していく予定です。 1.笹原俊 出版記念お話会 2023年5月…

日米経済戦争14 日本人が蓄えた富、1200兆円を強奪せよ!! 郵政民営化の陰に隠されたDSのプランとは!?

郵政民営化の裏にあるもの 2001年4月26日、小泉純一郎が内閣総理大臣となりました。 就任早々小泉首相は、かねてからの主張である、郵政民営化に向かって邁進します。 小泉首相の主要政策であり、トレードマークでもある、郵政民営化ですが、これは1…

日米経済戦争13 日本政府は法人となった!? 初のグローバルDS総理、森喜朗の功罪とは?

密室での後継者選び 2000年4月2日、小渕恵三首相が脳梗塞で緊急入院しました。 翌4月3日、自民党では、森喜朗(幹事長)、青木幹雄(官房長官)、村上正邦(参院議員会長)、野中広務(幹事長代理)、亀井静香(政調会長)の5人が、 赤坂プリンスホ…